さとうとしおです。

頭痛歴40年以上!ベテラン頭痛持ちのブログです。

読書日記

『帰郷』堂場瞬一

『帰郷』堂場瞬一です。刑事・鳴沢了シリーズ第5弾。 相変わらず面白い。今回は少し現実離れしていたが、一気読みでした。 帰郷posted with ヨメレバ堂場 瞬一 中央公論新社 2020年05月21日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 新潟県警捜査一課長だった父が死…

『孤狼』堂場瞬一

『孤狼』堂場瞬一です。鳴沢シリーズ第4弾。新相棒「今」がいい味出している。探偵になった「冴」も登場し、読み応えあった。孤狼posted with ヨメレバ堂場 瞬一 中央公論新社 2020年04月22日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 行方不明となった刑事と、不審…

『夜の終り』北方謙三

『夜の終り』北方謙三です。オルゴール屋を営む男が、かつての仲間の息子の依頼を受ける。 北方ハードボイルド炸裂。夜の終りposted with ヨメレバ北方謙三 講談社 1990年03月01日頃 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 男は長いことつき合っている女と二人だ…

『逆光の女』北方謙三

『逆光の女』北方謙三です。北方謙三自身が主人公のような作品。 いつもより軽いハードボイルド。 逆光の女posted with ヨメレバ北方謙三 講談社 2001年09月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 ワイルドターキーの香る横浜の小さな酒場で重なり合った男と女の…

『冬こそ獣は走る』北方謙三

『冬こそ獣は走る』北方謙三です。石川の叔父貴のフォロー最高。 若い衆はもう一回り大きくなってほしい。 冬こそ獣は走るposted with ヨメレバ北方謙三 光文社 2010年02月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 喧嘩ばかりの毎日を送る28歳の設計技師・村田真司…

『ノーマンズランド』誉田哲也

『ノーマンズランド』誉田哲也です。姫川玲子シリーズ。北朝鮮の拉致問題が絡んだ悲しい話。ノーマンズランドposted with ヨメレバ誉田哲也 光文社 2017年11月15日頃 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 またしても同僚の殉職を経験し、心身に疲弊の残る姫川玲…

『インデックス』誉田哲也

『インデックス』誉田哲也です。姫川玲子シリーズ第7弾。短編集 菊田が戻ってきた。今後に期待。インデックスposted with ヨメレバ誉田哲也 光文社 2017年08月08日頃 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 裏社会の人間が次々と惨殺された「ブルーマーダー事件…

『ブルーマーダー』誉田哲也

『ブルーマーダー』誉田哲也です。姫川玲子シリーズ第6弾。グロイ表現があるが、相変わらず面白い。ブルーマーダーposted with ヨメレバ誉田哲也 光文社 2012年11月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 あなた、ブルーマーダーを知ってる?この街を牛耳ってい…

『雨の狩人』大沢在昌

『雨の狩人』大沢在昌です。狩人シリーズ第4弾。不死身の佐江がすごい。初めはなかなか読み進まなかったが中盤から一気読み。 佐江の今後をまた読みたい。 雨の狩人posted with ヨメレバ大沢在昌 幻冬舎 2016年08月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 新宿の…

『牙』北方謙三

『牙』北方謙三です。後に、ロボと闘う石本 19歳で獣になる。 北方ハードボイルド最高。牙posted with ヨメレバ北方謙三 集英社 1989年10月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 ふとしたことで事件に巻き込まれた石本一幸、19歳。謎の女が残したシガレットケー…

『魂の岸辺』北方謙三

『魂の岸辺』北方謙三です。14歳の少年が”男”になっていく。久我がいい。 魂の岸辺posted with ヨメレバ北方謙三 集英社 2009年04月25日頃 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 東京は下町、向島の料亭に生まれた川田周一。十四歳。母はすでになく、父も別居し…

『熱欲』堂場瞬一

『熱欲』堂場瞬一です。刑事 鳴沢了シリーズ第3弾。 あまり出てこない内藤がいい。 冴とはどうなったのか? 熱欲posted with ヨメレバ堂場 瞬一 中央公論新社 2020年03月19日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 これはただの詐欺事件ではない、殺人事件だ――。…

『破弾』堂場瞬一

『破弾』堂場瞬一です。鳴沢了シリーズ第2弾。 途中、間延び感あるが、面白かった。 悲しい話です。 破弾posted with ヨメレバ堂場 瞬一 中央公論新社 2020年02月20日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 故郷を捨てた男は、それでも刑事にしかなれなかった。…

『感染遊戯』誉田哲也

『感染遊戯』誉田哲也です。「姫川玲子シリーズ」スピンオフ作品。 ガンテツ、葉山が活躍。初め短編集かと思ったが、だんだん繋がっていった。感染遊戯posted with ヨメレバ誉田哲也 光文社 2013年11月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 会社役員刺殺事件を…

『不審者』伊岡瞬 

『不審者』伊岡瞬です。 ずっと、嫌な感じが続き、最後意外な結末。 予想できなかった。 不審者posted with ヨメレバ伊岡 瞬 集英社 2019年09月26日頃 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 「このささやかな幸せを守るためなら、何でもする―」会社員の夫・秀嗣…

『騙る』黒川博行

『騙る』黒川博行です。古美術を扱った短編集。 黒川氏得意の美術小説。騙るposted with ヨメレバ黒川 博行 文藝春秋 2020年12月14日頃 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 彫刻の縮小模型、蔵に眠っていた屏風、デッドストックのアロハ…こいつは金になる―。だ…

『冷たい檻』伊岡瞬

『冷たい檻』伊岡瞬です。面白かったが、伊岡作品にしては物足りない感じ。 最後の息子との面会も無理やり感が拭えない。 冷たい檻posted with ヨメレバ伊岡 瞬 中央公論新社 2020年04月22日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 日本海沿いにある小さな村の駐…

『黒の狩人』大沢在昌

『黒の狩人』大沢在昌です。狩人シリーズ。中国人の名前がややこしいが、一気読み。面白い。 今回は佐江が主役。毛が生きていてよかった。 黒の狩人(上)posted with ヨメレバ大沢在昌 幻冬舎 2008年09月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 中国人ばかりを狙…

『われらが時の輝き』北方謙三

『われらが時の輝き』北方謙三です。普通の会社員が、獣になっていく。 現実離れしているが、面白い。われらが時の輝きposted with ヨメレバ北方謙三 講談社 1989年01月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 ラグビーのFWをやっていた私にとって、かつてはグラ…

『ふるえる爪』北方謙三

『ふるえる爪』北方謙三です。女性が主人公の北方ハードボイルド。 老いぼれ犬『高樹』も登場。 面白かった。 ふるえる爪posted with ヨメレバ北方謙三 集英社 1989年05月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 最初の男のとき、殺人を犯したその男のために、弁…

『夜よおまえは』北方謙三

『夜よおまえは』北方謙三です。人違いでスペインで追われる男の話。 男臭くていい。 夜よおまえはposted with ヨメレバ北方謙三 徳間書店 2002年11月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 カメラマンの私は、スペイン・セビリアの娼婦街アラメダにいた。雑誌の…

『砂の狩人 』大沢在昌

『砂の狩人』大沢在昌です。狩人シリーズ第2弾。 上下巻に及ぶ長編だが、引き込まれて一気読み。 西野、原のコンビを見続けたかった。 砂の狩人(かりうど)(上)posted with ヨメレバ大沢在昌 幻冬舎 2005年07月 楽天ブックスAmazon7net 砂の狩人(かりう…

『雪虫-刑事・鳴沢了』 堂場 瞬一

『雪虫-刑事・鳴沢了』 堂場 瞬一です。刑事・鳴沢了シリーズ第一弾。堂場 瞬一作品初読み。 今後の展開が気になる。シリーズを追っていきたい。 雪虫posted with ヨメレバ堂場 瞬一 中央公論新社 2020年01月21日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 俺は刑事…

『清明 隠蔽捜査8』今野敏

『清明 隠蔽捜査8』今野敏です。隠蔽捜査シリーズ第8弾。 竜崎。神奈川県警察刑事部長に異動。相変わらずマイペースでいい感じ。本部長も同じタイプで今後面白そう。清明posted with ヨメレバ今野 敏 新潮社 2020年01月20日頃 楽天ブックスAmazon7net 【内容…

『相剋 越境捜査』笹本稜平

『相剋 越境捜査』笹本稜平です。越境捜査シリーズ第8弾。 今回は、経済的制裁うまくいかなかった模様。 警察上部と政治家の悪人ぶりに腹が立つ。 相剋ー越境捜査ーposted with ヨメレバ笹本稜平 双葉社 2020年10月22日頃 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 …

『桃源』黒川博行

『桃源』黒川博行です。「新垣」「上坂」の新コンビ。「疫病神シリーズ」とはまた違った個性で面白かった。 シリーズ化を望む。桃源posted with ヨメレバ黒川 博行 集英社 2019年11月26日頃 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 沖縄の互助組織、模合。この制度…

『本性』伊岡瞬

『本性』伊岡瞬です。謎の女サトウミサキ描くミステリー。 最後が尻切れでいまいち。 刑事宮下の今後を見てみたい。 本性posted with ヨメレバ伊岡 瞬 KADOKAWA 2020年10月23日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 40歳独身の尚之は、お見合いパーティーで“サ…

『錆』北方謙三

『錆』北方謙三です。北方ハードボイルド。男の中の男。かっこいい 錆posted with ヨメレバ北方謙三 徳間書店 2009年02月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 花屋の主人・浪江。かつてはランキング・ボクサーだった。薔薇に囲まれた平穏な暮らし。だが刑事の…

『ソウルケイジ』誉田哲也

『ソウルケイジ』誉田哲也です。姫川玲子シリーズ第2弾。前作に続き、ちょっとグロテスクなところあるが、面白かった。 高岡の気持ちを考えると、辛い。ソウルケイジposted with ヨメレバ誉田哲也 光文社 2009年10月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 多摩川…

『シンメトリー』誉田哲也

『シンメトリー』誉田哲也です。姫川玲子シリーズ短編集。 シンメトリーposted with ヨメレバ誉田哲也 光文社 2011年02月20日頃 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 百人を超える死者を出した列車事故。原因は、踏切内に進入した飲酒運転の車だった。危険運転…

2. 3.