さとうとしおです。

頭痛歴40年以上!ベテラン頭痛持ちのブログです。

銀行仕置人

f:id:tosiosato:20181114151619p:plain

「銀行仕置人」 池井戸潤です。

タイトルから気に入りました。

半沢直樹」や「花咲舞」とダブります。初期の作品ですので、のちの作品のベースになっているかもしれません。

罠にはめられ左遷されたエリート銀行員の黒部が、自分をはめた常務たちの悪事を暴いていきます。

まさに、タイトル通り「銀行仕置人」です。


池井戸潤作品の例にもれず、読みごたえあり一気に読み終わってしまいます。



【内容】
通称“座敷牢”。関東シティ銀行・人事部付、黒部一石の現在の職場だ。五百億円もの巨額融資が焦げ付き、黒部はその責任を一身に負わされた格好で、エリートコースから外された。やがて黒部は、自分を罠に嵌めた一派の存在と、その陰謀に気付く。嘆いていても始まらない。身内の不正を暴くこと―それしか復権への道はない。メガバンクの巨悪にひとり立ち向かう、孤独な復讐劇が始まった。



tosiosato.hatenablog.com

tosiosato.hatenablog.com