さとうとしおです。

頭痛歴40年以上!ベテラン頭痛持ちのブログです。

『鉄の骨』池井戸潤

f:id:tosiosato:20190117131642j:plain
『鉄の骨』池井戸潤

ゼネコンによる談合をテーマにした小説。
建設業界の内側がよくわかります。

気が付くと一気に読み終えていました。面白いです。

平太 頑張れ
西田 かっこいい
尾形 凄い

という印象です。





【内容】
中堅ゼネコン一松組の若手、富島平太が異動した先は、「談合課」と揶揄される、大口公共事業の受注部署だった。今度の地下鉄工事を取らないと、ウチが傾くぞ――たしかな技術力を武器に、真正面から入札に挑もうとする一松組の前に、「談合」の壁が立ちはだかる。組織に殉じるか、正義を信じるか。吉川英治新人賞に輝いた白熱の人間ドラマ!(講談社文庫)

2. 3.