さとうとしおです。

頭痛歴40年以上!ベテラン頭痛持ちのブログです。

スマホを「ひかり電話」の子機に設定。 便利です!『スマホでひかり』活用中! 1 

スマホを固定電話機の代わりに使える『スマホでひかり』を設定してみました。

NTTの公式では、家の無線LANWi-Fi)環境でスマホを「ひかり電話」の電話機として使えるというものですが、

VPNサーバー機能を搭載している光回線ルーターであれば、外出先でも「ひかり電話」が使用できます。

実際、外出先ではよく切断されてしまうので待ち受けは厳しいですが、発信は問題なくできます。
(ひかり電話を外で使う設定はこちら)


f:id:tosiosato:20190424155635j:plain:w250



まずは、スマホを「ひかり電話」の子機に設定します。

ホームゲートウェイにログインして設定

ホームゲートウェイにログインして設定します。
ホームゲートウェイは、通常NTTからレンタルしている下のような機械です。

f:id:tosiosato:20190426151348j:plain
うちのは「PR-400KI」でした

まず、パソコンから
http://192.168.1.1/又はhttp://ntt.setup/にアクセスします。

f:id:tosiosato:20190426155120p:plain:w400
ユーザー名:user
パスワード:user
でログインできます。



次のような画面になります。

f:id:tosiosato:20190426155558p:plain


左側から「電話設定」「内線設定」をクリックします。

f:id:tosiosato:20190426155915p:plain

1番に電話機 2番にFAX が接続されているので、3番にスマホ(zenfone)を設定します。

3番の一番右の「編集」をクリックします。

f:id:tosiosato:20190426162321p:plain


ニックネームに好きな名前を入力します。

パスワードは初めから入っていたのでそのままです。(自分で決めてもよいようです。)


「設定」ボタンをクリックします。

これでパソコンでの設定終了です。

スマホに「AGEphone」をダウンロードして設定。

次にスマホ側の設定です。
「AGEphone」をダウンロードします。

Androidplay.google.com
iPhone

AGEphone

AGEphone

  • ageet corporation
  • ライフスタイル
  • 無料
itunes.apple.com


自宅のWi-Fiに繋いだ状態でAGEphoneを起動します。

利用する電話を選択します。
f:id:tosiosato:20190426173027j:plain:w250
ひかり電話(西日本)を選びます。[NTT東日本の方はひかり電話(東日本)]

パソコンで設定した内容が読み込まれます。(Wi-Fi接続してないとだめです。)
f:id:tosiosato:20190426173711j:plain:w250


これで設定終了です。

f:id:tosiosato:20190424155635j:plain:w250

スマホの電話帳を使って普通に電話できます。
かかってきた電話もスマホに名前登録してあれば表示されます。


まとめ。

とりあえずこれで、スマホを「ひかり電話」の子機として使えるように様になりました。
(ひかり電話を外で使う設定はこちら。)

自分は、常に固定電話を携帯(スマホ)に転送していました。
家(事務所)にいるときも、転送して携帯(スマホ)で受ければ、誰からの着信かすぐわかるので「転送解除」していませんでした。

しかし、スマホを「ひかり電話」の子機として使えば「転送解除」しても直接スマホで受けれます。

直接スマホで受ける事により、余分な通話料(転送すると固定電話から携帯電話の通話料がかかります。)を削減できています。


また、小規模な会社では、社員個人のスマホが会社の内線として使用でき、また外線に発信するときは、社員個人のスマホから会社の電話番号で発信できるため、かなりメリットがあると思います。

2. 3.