さとうとしおです。

頭痛歴40年以上!ベテラン頭痛持ちのブログです。

読書日記-高嶋哲夫

『紅い砂』高嶋哲夫

『紅い砂』高嶋哲夫です。アメリカに接する独裁国家コルドバ。 国境の壁から物語が始まります。 面白いです。 紅い砂posted with ヨメレバ高嶋 哲夫 幻冬舎 2020年04月08日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 政府の圧政や麻薬組織の犯罪が続き、難民流出が絶…

『M8』高嶋哲夫

『M8』高嶋哲夫です。再読。 地震防災の教科書として使えるような内容。 そして、何より東日本大震災前に書かれているのがすごい。 M8(エイト)posted with ヨメレバ高嶋哲夫 集英社 2007年08月25日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 28歳の若き研究者、瀬…

『首都感染』高嶋哲夫

『首都感染』高嶋哲夫です。再読。コロナ禍の今、もう一度読みたくなって手に取りました。 10年前に書かれたとは思えないほど、今のコロナとダブっています。 瀬戸埼総理、高城大臣。こういう人たちに任せたいです。 首都感染posted with ヨメレバ高嶋 哲夫 …

『富士山噴火』高嶋哲夫

『富士山噴火』高嶋哲夫です。再読。再読なのに、途中から感動で涙が止まらくなります。 このシリーズは最高です。多くの人に読んでもらいたいです。 富士山噴火posted with ヨメレバ高嶋 哲夫 集英社 2017年06月22日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 元陸…

『TSUNAMI 津波』高嶋哲夫

『TSUNAMI 津波』高嶋哲夫再読です。 今、コロナで政治家の、真価が問われています。 無性に高嶋さんの災害シリーズを読みたくなって再読です。「こんなリーダー、協力者たちがいたら・・・」と感じてなりません。政治家たちに読んでほしいです。 『内容』 …

『沖縄コンフィデンシャル レキオスの生きる道 』高嶋 哲夫

『沖縄コンフィデンシャル レキオスの生きる道』高嶋 哲夫「沖縄コンフィデンシャル」シリーズ完結編。 沖縄の基地問題がよくわかりました。 まだまだ続けてほしかったです。面白かったです。 【内容】 米軍普天間基地移設問題に揺れる辺野古で水死体が発見…

『震災キャラバン』高嶋哲夫

『震災キャラバン』高嶋哲夫です。東日本大地震について書かれた小説。 被災地の様子が手に取るようにわかります。 当時のことを思い出します。 震災キャラバンposted with ヨメレバ高嶋哲夫 集英社 2011年10月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 2011年3月11…

『ライジング・ロード』高嶋哲夫

『ライジング・ロード』高嶋哲夫です。素人集団でソラーカーレースに挑戦する話。 東日本大震災も絡んできて、読み応えあります。 面白かったです。ライジング・ロードposted with ヨメレバ高嶋哲夫 PHP研究所 2016年01月10日 楽天ブックスAmazon7net 【内容…

『虚構金融』高嶋哲夫

『虚構金融』高嶋哲夫です。面白かったですが、後鳥羽と優子の関係がイマイチしっくりきませんでした。 【内容】 東京地検特捜部の後鳥羽検事は、財務省キャリア・大貫墜死の報に接する。有力地銀合併に絡む贈収賄事件で大貫に事情聴取をした矢先の死であっ…

『フレンズ シックスティーン』高嶋哲夫

『フレンズ シックスティーン』高嶋哲夫です。高嶋哲夫 初期の作品。時代を考えても、ちょっと無理がある設定でした。次に期待です。 【内容】 まだ雪が残る神戸・ポートアイランドで銃声が響いた。その瞬間、十五歳の私の目の前で、親友のユキは、すべてを…

『ダーティー・ユー』高嶋哲夫

[:W400] 『ダーティー・ユー』高嶋哲夫です。高嶋哲夫さん、初期の作品。 いじめを取り上げた小説。自分の意志を貫く「ユー」の行動力に感動。 【内容】 アメリカで生まれ育ったユーこと小野田雄一郎。ダーティー・ユーと揶揄された事もあるが、そうした差別…

『官邸襲撃』高嶋 哲夫

官邸襲撃 高嶋 哲夫です。面白い!一気読みです。 夏目明日香の活躍が凄い。 多少運が良すぎる感はありますが、ハラハラドキドキ感動です。上司の高見沢もいい感じ、弟君もいい味出てます。映画になったら、誰が主人公明日香を演じるのかを想像しながら読み…

『楽園の涙』沖縄コンフィデンシャル

『楽園の涙』高嶋哲夫です。沖縄コンフィデンシャルシリーズ3弾。前作読んでから、間があったので人間関係思い出すのに時間がかかりました。 沖縄の歴史や基地問題のことが良くわかります。いつもよりハラハラドキドキが少なかった感じですが面白かったです…

2. 3.