さとうとしおです。

頭痛歴40年以上!ベテラン頭痛持ちのブログです。

読書日記-笹本稜平

『太平洋の薔薇』上下 笹本稜平

笹本稜平『太平洋の薔薇』です。上下巻続けて一気読みです。 外国人の名前が多すぎて混乱することがありましたが、すばらしい内容でした。 感動しました。柚木船長はじめ、海の男たち最高です! 太平洋の薔薇(上)posted with ヨメレバ笹本稜平 小学館 2014…

『天空への回廊』笹本稜平

笹本稜平『天空への回廊』です。標高8,848mのエベレストが舞台。 日本人登山家の真木郷司が世界を救うため、人間の限界を超えて活躍します。後半の郷司の活躍すごいです。読み応えたっぷり、面白いです。 天空への回廊posted with ヨメレバ笹本稜平 光文社 2…

『ボス・イズ・バック』笹本稜平

笹本稜平『ボス・イズ・バック』です。「恋する組長」の続編。 軽いタッチの短編集です。由子がいい味出してます。ボス・イズ・バックposted with ヨメレバ笹本稜平 光文社 2017年12月07日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 泣く子も黙る悪相の山藤組のボス…

『恋する組長』笹本稜平

笹本稜平『恋する組長』です。やくざ相手に商売する探偵が主人公の軽い短編集です。 タイトルが最高です。主人公の探偵は名前が出てこないほどキャラが薄いですが、周りのやくざや警官は濃いキャラが多く面白かったです。 恋する組長posted with ヨメレバ笹…

『時の渚』笹本稜平

『時の渚』笹本稜平です。読み応えあり。 面白かったです。偶然が重なりすぎて、現実離れしている点は見られますが、まさかのラストでした。 時の渚posted with ヨメレバ笹本 稜平 文藝春秋 2004年04月06日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 元刑事で、今は…

『ビッグブラザーを撃て!』笹本稜平

『ビッグブラザーを撃て!』笹本稜平です。阿由葉稜のペンネームで書いた『暗号ーBACK・DOOR』の改題作品。 笹本稜平の幻のデビュー作。コンピューターの暗号ソフトをめぐって、アメリカ、ロシアのスパイが石黒悠太にわなを仕掛けてきます。読み応え…

『所轄魂』シリーズ一気読み!

笹本稜平さんの『所轄魂』シリーズ一気読みです。このシリーズも当たりでした。 ノンキャリアで所轄のベテラン刑事の父「葛木邦彦」と警察庁キャリアの息子「葛木俊史」が助け合いながら事件を追っていきます。『所轄魂』 『失踪都市: 所轄魂』 『強襲:所…

『駐在刑事』『駐在刑事 尾根を渡る風』

駐在刑事シリーズ2冊です。刑事ものだと思って読んだら、ちょっと違う感じでした。 警察小説と山岳小説両方を味わえます。 心温まる短編集です。 駐在刑事posted with ヨメレバ笹本 稜平 講談社 2009年09月15日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 警視庁捜査…

『卑劣犯 素行調査官』

『卑劣犯 素行調査官』笹本稜平です。 素行調査官シリーズ4弾。 児童ポルノを捜査していた警部補が轢き逃げされた事件から始まります。 上層部からの圧力が次々とかかる中、本郷、入江、北本、沙緒里のいつものタスクフォース。それに加えて殺害された警部補…

『漏洩 素行調査官』

『漏洩」 素行調査官第3弾。インサイダー取引がテーマ。 いつもの監察官タスクフォースが大活躍。 警察上層部、政界の重鎮の悪事に挑みます。最後うまく解決したようですが、悪者たちがその後どうなったのかを知りたかったです。 漏洩: 素行調査官 (光文社文…

『白日夢 素行調査官2』

素行調査官シリーズ第2弾 『白日夢』です。今回は、山形で元刑事が自殺したところから、警察上層部と暴力団との癒着が描かれています。 ”監察のタスクフォース”いい感じになってきました。読み応え有りです。 白日夢: 素行調査官 (光文社文庫)posted with …

『素行調査官』笹本稜平

笹本稜平さんの『素行調査官』です。 警視庁人事一課監察係 元探偵の本郷、先輩の北本、主席監察官の入江。 本郷が昔世話になった私立探偵の土居 娘の沙緒里。 5人のタスクフォースで警察上層部の悪に挑みます。「越境捜査シリーズ 」を思い出しながら楽し…

「偽装」「孤軍」 越境捜査

笹本稜平 越境捜査シリーズ 5作目「偽装」6作目「孤軍」 続けて読みました。定番のパターンで安心して読めます。「偽装」では、大手金属加工機メーカーの経営者。「孤軍」では、警察幹部をいつものメンバーで追い詰めていきます。 ハラハラさせられて時間を…

越境捜査シリーズ4作目「逆流 越境捜査」笹本稜平

tosiosato.hatenablog.comtosiosato.hatenablog.comtosiosato.hatenablog.com 「逆流 越境捜査」笹本稜平シリーズ4作目。今回も期待を裏切らない面白さです。 いきなり鷺沼が刺されるところから始まります。 鷺沼が追っていたのは10年前の死体遺棄事件。宮野…

越境捜査シリーズにはまってます。第2弾「越境捜査2 挑発」笹本稜平。 

「越境捜査2 挑発」笹本稜平です。tosiosato.hatenablog.com の第2弾です。 今回は、パチンコ業界と警察官僚の癒着。警察内部の腐敗ぶりが本当にひどくあきれてしまいます。 警視庁の鷺沼•井上、神奈川県警の宮野、ヤクザの福富のチームで、パチンコ業界のド…

「越境捜査」笹本稜平 を読みました。

ハードボイルド小説が好きです。「北方謙三さん」「大藪春彦さん」は、ほとんど読破してしまいました。新たなお気に入りを、ハードボイルド系、犯罪系、警察系で探していたところ「笹本稜平さん」ヒットしました。他にも”疫病神シリーズ”の「黒川博行さん」”…

2. 3.