さとうとしおです。

頭痛歴40年以上!ベテラン頭痛持ちのブログです。

読書日記

『潜入捜査』今野敏

今野敏『潜入捜査』です。潜入捜査シリーズ第一弾。 佐伯強すぎ! 内村所長 白石景子 正体不明!早く次を読みたいです。 面白いです。 潜入捜査posted with ヨメレバ今野敏 有楽出版社 2008年07月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 警視庁捜査四課のマル暴担…

『キャッツアイころがった』黒川博行

黒川博行『キャッツアイころがった』です。黒川氏初期の作品で「ミステリー大賞受賞作」です。 『暗闇のセレナーデ』に続き、女子大生探偵が活躍します。途中「桑原」がでてきて驚きましたが、違いました。面白かったです。 キャッツアイころがったposted wi…

『暗闇のセレナーデ』黒川博行

『暗闇のセレナーデ』黒川博行です。黒川博行さん初期の作品です。女子大生が警察と競って事件を追うミステリーです。 今ではありえない状況も多く登場しますが、展開が二転三転し面白かったです。 暗闇のセレナーデposted with ヨメレバ黒川博行 東京創元社…

『初陣 隠蔽捜査 3.5』今野敏

『初陣 隠蔽捜査 3.5』今野敏です。刑事部長 伊丹から見た竜崎を描いたスピンオフです。何か問題があると、竜崎に頼る伊丹のダメダメぶりが描かれています。 益々竜崎の株が上がります。これで、シリーズ全部読破してしまいました。 隠蔽捜査8が出るのが楽し…

『銀行支店長』江波戸哲夫

『銀行支店長』江波戸哲夫です。ドラマの原作とのことで、『集団左遷』と合わせて読んでみました。 ドラマは『集団左遷』と『銀行支店長』をミックスさせた感じです。難題に立ち向かう片岡支店長。徐々に片岡に協力的になっていく支店の行員たち。 面白く読…

『棲月 隠蔽捜査7』今野敏

今野敏『棲月 隠蔽捜査7』です。今回も、竜崎節炸裂。このシリーズ最高!。最期の敬礼のシーン感動です。棲月posted with ヨメレバ今野 敏 新潮社 2018年01月22日 楽天ブックスAmazon7net 【内容紹介】 竜崎伸也、大森署最後の事件!? 正体不明の敵に立ち向か…

『去就 隠蔽捜査6』今野敏

『去就 隠蔽捜査6』今野敏です。 今回も面白かったです。一気読みでした。 弓削第二方面本部長には、読んでいるこちらが頭に来てしまいますが、「小物には腹が立たない」と切りてる竜崎署長。 さすがです。脇を固めるキャラも充実してきて次が楽しみです! …

『自覚 隠蔽捜査5.5』今野敏

『自覚 隠蔽捜査5.5』今野敏 です。 隠蔽捜査シリーズ5.5。スピンオフの短編集です。竜崎署長の周りの人々の視点から見た作品です。 周りの人々がどんどん竜崎信者になっていきます。 理想の上司だと思います。自覚posted with ヨメレバ今野敏 新潮社 2014年…

『宰領 隠蔽捜査5』今野敏

『宰領 隠蔽捜査5』今野敏 です。今回も最高でした! このシリーズはずれがありません。神奈川県警との合同捜査。 難しい局面で的確な判断を下す竜崎。迷いがなく気持ちいいです。SIT下平係長、STS小牧係長、神奈川県警捜査一課長の板橋と使える面々も…

『集団左遷』江波戸哲夫

『集団左遷』江波戸哲夫です。ドラマの原作とのことで読んでみました。 ドラマは見てませんがドラマとは別物のようです。面白く読んでいきましたが、ラストが尻切れトンボで、物足りない感じがしました。 集団左遷posted with ヨメレバ江波戸 哲夫 講談社 20…

『無敗の王者 評伝ロッキー・マルシアノ』マイク・スタントン

『無敗の王者 評伝ロッキー・マルシアノ』マイク・スタントンです。49戦無敗のヘビー級チャンピオンロッキーマルシアノの評伝です。 凄いチャンピオンです。モハメドアリとの関係も興味深いです。無敗の王者 評伝ロッキー・マルシアノposted with ヨメレバマ…

『マグマ』 真山仁

真山仁『マグマ』です。 「地熱発電」興味深かったです。 東日本大震災を経験して、原発の怖さが分かった今、「地熱発電」の今後の可能性に期待したいです。面白かったです。 マグマposted with ヨメレバ真山仁 角川書店 2009年08月 楽天ブックスAmazon7net …

『 虚像(メディア)の砦』真山仁

真山仁『 虚像の砦』です。これも、モデルになったテレビ局や事件がすぐわかる話です。 当時のことを、思い出しながら読みました。面白かったです。 虚像の砦posted with ヨメレバ真山 仁 講談社 2007年12月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 中東で日本人が…

『ダブルギアリング 連鎖破綻 』 真山仁 香住究

「ダブルギアリング 連鎖破綻」です。真山仁のデビュー作です。 モデルとなった企業や政治家がわかりやすいのは、「ハゲタカシリーズ」と同じです。どんどん引き込まれてしまい一気読みでしたが、最後が意外とあっさり終わってしまい。 少し物足りなさが残り…

『転迷 隠蔽捜査4』 今野敏

今野敏 「転迷 隠蔽捜査4」です。今お気に入りの隠蔽捜査シリーズ第4弾。今回は、厚労省の麻取や外務省も絡んできたり、2つの捜査本部を掛け持ちしたり竜崎大忙しですが、見事に解決していきます。竜崎署長最高です。 転迷posted with ヨメレバ今野敏 新潮…

『疑心 隠蔽捜査3』今野敏 

今野敏 「疑心 隠蔽捜査3」です。隠蔽捜査シリーズ第3弾アメリカ大統領来日による警備の話。竜崎が女性秘書官に恋をしたのも面白かった。ただちょっと、くどくてイライラさせられました。 戸高は、本当にいい感じのキャラにになってくるし、奥さんも竜崎を手…

『果断 隠蔽捜査2』今野敏

今野敏「果断 隠蔽捜査2」です。このシリーズ面白いです。警察庁から大森警察署署長に左遷された竜崎が「変人」ぶりを発揮します。最初は竜崎が好きでなかったのに、だんだん好きになってきます。伊丹、戸高もいい味出てきてます。次が楽しみです。 果断pos…

『隠蔽捜査』今野敏

今野敏『隠蔽捜査』です。隠蔽捜査シリーズ第1弾。 はじめは、主人公の竜崎があまり好きになれませんでしたが、読み進むにつれどんどん好きになり、最後は尊敬してしまいました。 奥さんもかっこ良いです。 隠蔽捜査posted with ヨメレバ今野敏 新潮社 2008…

『てとろどときしん 大阪府警・捜査一課事件報告書』 黒川 博行

黒川博行『てとろどときしん 大阪府警・捜査一課事件報告書』です。 初期の短編集 「てとろどときしん」「指輪が言った」「飛び降りた男」「帰り道は遠かった」「爪の垢、赤い」「ドリーム・ボート」の6作品が収められています。読みやすかったですが、自分…

『アニーの冷たい朝』  黒川博行

黒川博行『アニーの冷たい朝』です。大阪府警シリーズ。第8作です。連続猟奇殺人事件を扱ったミステリーです。由美に危険が迫り、ドキドキでした。 気持ち悪く、恐ろしいですが面白い作品でした。 アニーの冷たい朝posted with ヨメレバ黒川博行 東京創元社 …

『泥濘』黒川博行

黒川博行 疫病神シリーズ『泥濘』です。やっぱこのシリーズ最高です。面白い!桑原と二宮 結局仲良し! 泥濘posted with ヨメレバ黒川 博行 文藝春秋 2018年06月29日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 「待たんかい。わしが躾をするのは、極道 と半グレと、…

『絵が殺した』黒川博行

黒川博行「大阪府警シリーズ」 今回は吉永、小沢コンビです。総長とブンさんは少しだけ出ます。 絵画の贋作に端を発した殺人事件を追います。登場人物が多すぎて、途中で関係が分からなくなり、何度も読み返すことに・・・面白かったです。 絵が殺したposted…

『ドアの向こうに』黒川博行

博行大阪府警シリーズ。 「総長」「ブン」が活躍します。 ブンと婚約中の総長の娘「伶子」、ブンのおふくろさん、五十嵐刑事もいい味出してます。 ドアの向こうにposted with ヨメレバ黒川博行 東京創元社 2004年07月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 頭部…

『切断』黒川博行

黒川博行さん初期の作品です。 「大阪府警シリーズ」ですが、いつもと違うミステリー色の強い作品です。 復讐に命をかける「彼」を応援したくなってしまいます。 指のトリックも納得でした。面白かったです。 切断posted with ヨメレバ黒川 博行 KADOKAWA 20…

『所轄魂』シリーズ一気読み!

笹本稜平さんの『所轄魂』シリーズ一気読みです。このシリーズも当たりでした。 ノンキャリアで所轄のベテラン刑事の父「葛木邦彦」と警察庁キャリアの息子「葛木俊史」が助け合いながら事件を追っていきます。『所轄魂』 『失踪都市: 所轄魂』 『強襲:所…

『いざ帰りなん』新・古着屋総兵衛 十七

「いざ帰りなん」新・古着屋総兵衛 十七です。ずっと読んできましたが。次巻が最終巻になるようです。今回は、大きな事件は起きませんでしたが、総兵衛と桜子の仮祝言、イマサカ号と大黒丸の帰還があり楽しめました。 幕府の影御用として、徳川家とともに生…

『標的』真山仁

『標的』真山仁検事・冨永シリーズ第2弾でした。 前作「売国」同様どうもすっきりしません。 自分にはハゲタカシリーズの方が合うようです。 標的posted with ヨメレバ真山 仁 文藝春秋 2017年06月29日 楽天ブックスAmazon7net 【内容紹介】 任期満了を迎え…

『売国』真山仁

『売国』真山仁ハゲタカシリーズで真山仁作品にハマりましたが、このシリーズはハゲタカほどハマりませんでした。 検事と宇宙開発の話が交互に出てきますが、いまいち乗り切れませんでした。 面白かったのですが、ハゲタカシリーズと比べると・・・・ 売国po…

『TEN』楡周平

『TEN』楡周平です。現代版「太閤記」。 読み応え十分です。 一気に読んでしまいました。 TENposted with ヨメレバ楡 周平 小学館 2018年09月21日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 戦後の動乱期、横浜のドヤ街で当たり屋をしていた「テン」こと小柴俊太は、…

『駐在刑事』『駐在刑事 尾根を渡る風』

駐在刑事シリーズ2冊です。刑事ものだと思って読んだら、ちょっと違う感じでした。 警察小説と山岳小説両方を味わえます。 心温まる短編集です。 駐在刑事posted with ヨメレバ笹本 稜平 講談社 2009年09月15日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 警視庁捜査…

2. 3.