さとうとしおです。

頭痛歴40年以上!ベテラン頭痛持ちのブログです。

読書日記

『「空腹」こそ最強のクスリ』青木 厚

『「空腹」こそ最強のクスリ』青木 厚です。これやってみようと思います。 最近いつも腹が張る感じで調子悪かったので・・・・「16時間断食で「オートファジー」が始まり細胞が新しくなる。」そうです。 睡眠時間を挟めばそんなにつらくないと思います。少し…

『決戦!川中島』

『決戦!川中島』です。『五宝の矛(上杉謙信)』冲方丁 『啄木鳥(山本勘助)』佐藤巖太郎 『捨て身の思慕(宇佐美定満)』吉川永青 『凡夫の瞳(武田信繁)』矢野隆 『影武者対影武者(真田昌幸)』乾緑郎 『甘粕の退き口(甘粕景持)』木下昌輝 『うつけ…

『デッドエンド―ボディーガード工藤兵悟4』今野敏

今野敏『デッドエンド―ボディーガード工藤兵悟4』シリーズ第4弾。前作から17年ぶりの作品。 ミスティがなくなっていて残念です。ヴィクトルが他のシリーズにも登場しているようなのでそちらも読んでみたいです。今野敏さんの作品は本当に面白いです。デッド…

『バトル・ダーク ボディーガード工藤兵悟3』今野敏

今野敏『バトル・ダーク ボディーガード工藤兵悟3』です。ボディーガード工藤兵悟シリーズ第三弾。誘拐された作家を救出に向かいます。「警察」対応悪すぎで弱すぎ。元傭兵の強さ際立ちます。一気読みでした。面白い! バトル・ダーク新装版posted with ヨメ…

『チェイス・ゲーム ボディーガード工藤兵悟2』今野敏

今野敏『チェイス・ゲーム ボディーガード工藤兵悟2』です。ボディガード工藤兵悟シリーズ第2弾。 『追跡原生林 北八ヶ岳72時間の壁』を改題した作品。山中でのアルとのやり取りは迫力満点。 一気読みでした。やはり黒崎さんかっこいい。 隠し場所最高! チ…

『ナイトランナー ボディーガード工藤兵悟 1』今野敏

今野敏『ナイトランナー ボディーガード工藤兵悟 1』です。ボディーガード工藤兵悟のシリーズ第1弾。 「逃げ切る」を改題した作品。1993年初版のかなり古い作品ですが、古さを感じさせず読めます。「黒崎」がとても気になる存在です。 ナイトランナー新…

『決戦!関ヶ原』

『決戦!関ヶ原』です。「徳川家康」「可児才蔵」「織田有楽斎」「小早川秀秋」「宇喜多秀家」「島津義弘」「石田三成」 の7人にスポットを当て,それぞれの「関ケ原」を7人の作家が描く短編集。「小早川秀秋」を描いた、冲方丁の「真紅の米」が面白いです。…

『勁草』黒川博行 

黒川博行『勁草』です。オレオレ詐欺の犯人と刑事達の攻防を描いた作品。 詐欺グループのやり口がよくわかります。臨場感たっぷりで面白いです。チンピラ矢代があまりにアホで橋岡に同情してしまいます。最後も含みがあってよかったと思います。 勁草posted …

『後妻業』黒川博行

黒川博行『後妻業』です。資産を持っている老人の後妻となって遺産を奪う女。 実際にも、筧千佐子事件、木嶋佳苗事件、上田美由紀事件など、連続不審死事件が起きており恐ろしいことです。この後妻業の女と組んで分け前を得ようとする結婚相談所のワル。後妻…

『離れ折紙』黒川博行

黒川博行『離れ折紙』です。古美術の取引での詐欺を描いた短編集。短編集の中では、好きな方だが、やはり黒川作品は長編、刑事ものがいい。 離れ折紙posted with ヨメレバ黒川 博行 文藝春秋 2015年11月10日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 フリーのキュレ…

『落英』黒川博行

『落英』黒川博行です。初めはどうもイマイチでしたが、途中からどんどん面白くなりました。ただ不良刑事3人の行動が行き当たりばったりで、警察官にしては雑な感じがします。 自分の口座に振り込ませるようでは「桐尾」詰めが甘いです。最後、桐尾と満井は…

『煙霞』黒川博行

黒川博行『煙霞』です。悪党どもの騙しあいに高校教師が巻き込まれていきます。 悪党たちの詰めの甘さが目立ちますが、後半から一気に読めました。 面白いです。 煙霞posted with ヨメレバ黒川 博行 文藝春秋 2011年07月08日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】…

『蜘蛛の糸』黒川博行

黒川博行『蜘蛛の糸』です。女にだらしない下心見え見えの男たちの話。軽ーい短編集。くだらなすぎて面白いです 蜘蛛の糸posted with ヨメレバ黒川博行 光文社 2011年02月20日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 彫刻家・遠野公彦は、モデルのリンダをひと目…

『虎の尾 渋谷署強行犯係』今野敏

今野敏『虎の尾 渋谷署強行犯係』です。 シリーズ4作目。 竜門の師匠と兄弟子が登場します。沖縄空手がよくわかります。このシリーズ、警察物と思って読むとがっかりするかもしれませんとが、格闘物とくに空手が好きな人には最高だと思います。 虎の尾posted…

『宿闘 渋谷署強行犯係』(鬼神島 拳鬼伝3)今野敏

今野敏『宿闘 渋谷署強行犯係』です。渋谷署強行犯係シリーズ第3弾 今回は、古代相撲の伝承者と闘います。格闘技好きにはたまらないです。【内容】 芸能プロダクションの三十周年パーティで専務の浅井が襲われた。意識を回復した当人は何も覚えていなかった…

『義闘 渋谷署強行犯係』(賊狩り 拳鬼伝2) 今野敏

今野敏『義闘 渋谷署強行犯係』です。渋谷署強行犯係シリーズ第2弾 暴走族に恨みを持ち「暴走族狩り」をする格闘家「赤間」を、整体師「竜門」が追います。格闘シーンの描写が凄いです。 義闘posted with ヨメレバ今野敏 徳間書店 2008年11月15日 楽天ブック…

『渋谷署強行犯係 密闘』(拳鬼伝) 今野敏

今野敏『渋谷署強行犯係 密闘』です。『拳鬼伝』を改題した、今野敏さん初期の作品。タイトルから警察ものと思ったら格闘技ものでした。 格闘技と整体の説明が多いですが、ストーリーが面白く一気に読めてしまいます。竜門と真理の今後が気になります。 密闘…

『蒼煌』黒川博行

『蒼煌』黒川博行です。日本画壇界の権力争い。 室生先生ダメおやじだが、参謀の殿村会長が切れ者で面白い。画廊や画塾の名前が難しくてなかなか読み進まなかったが久しぶりの長編面白かったです。 蒼煌posted with ヨメレバ黒川 博行 文藝春秋 2007年11月09…

『左手首』黒川博行

黒川博行『左手首』です。これも短編集でした。黒川作品を古い方から順に読んできているので、ここの所ずっと短編で物足りません。それなりに面白いのですが、やはり黒川作品は長編で読みたいです。 左手首posted with ヨメレバ黒川博行 新潮社 2005年02月 …

『文福茶釜』黒川博行

黒川博行『文福茶釜』です。5話から成る短編集。 短編集は苦手でしたがこれは面白かったです。骨董品や絵画を扱う美術商の騙し騙されの話。贋作は客には売れないが、業者間では騙した方が勝ち。 騙された方は馬鹿にされてしまうという壮絶な世界。今まで縁…

『燻り』黒川博行

『燻り』黒川博行9つの事件の短編集。 面白いけど短すぎ。短編集はどうも苦手です。 燻りposted with ヨメレバ黒川 博行 KADOKAWA 2016年09月24日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 「ええな、抜け駆けと裏切りはなしやぞ」便利屋を生業とする長尾のもとに、…

『カウントプラン』黒川博行

『カウントプラン』黒川博行5話の短編集でした。 黒川作品読み続けていますが、やはり長編の方がいい。 短編集だと物足りないです。 カウント・プランposted with ヨメレバ黒川 博行 文藝春秋 2000年04月07日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 眼に入った物…

『大誘拐』天藤真

『大誘拐』天藤真です。 黒川博行さんの『大博打』を読んだら、こちらも読みたくなってしまいました。昭和55年 約40年前の作品ですが、身代金100億円。桁違いのスケールの誘拐事件です。柳川刀自のキャラクター最高でした。最終的には、被害者がだれもい…

『大博打』黒川博行

黒川博行『大博打』です。身代金、金塊2トンの誘拐事件。 どうやって奪うつもりなのか?海に沈んだはずの金塊(偽物だったが)をどうやって引き上げてきたのかが最後までわからなかったです。誘拐されたじいさん、味のある魅力的な人でした。 犯人捕まるかと…

『終極 潜入捜査』今野敏

『終極 潜入捜査』潜入捜査シリーズ 第6弾。タイトル通り最終回です。潜入した暴力団のフロント会社で、佐伯の正体がばれてしまいます。 ハラハラドキドキで最後まで一気読みでした。新体制になったところで終わります。無いのはわかっていても続編を期待し…

『臨界 潜入捜査』今野敏

潜入捜査シリーズ 第5弾『臨界 潜入捜査』です。今回は、原発問題。いままでにない最大の敵、国家と原発に挑みます。東日本大震災より前に書かれている作品でこの問題にメスを入れているのは凄いと思いました。 中国拳法の使い手「素手斬りの張」もあらわれ…

『罪責 潜入捜査』今野敏

罪責 潜入捜査 シリーズ第4弾。今回は、注射器の不法投棄の問題。相変わらず佐伯が活躍します。被害者ののフォローもしっかりして内村所長素敵でした。 罪責posted with ヨメレバ今野敏 実業之日本社 2012年04月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 元マル暴…

『処断 潜入捜査』今野敏

処断 潜入捜査 シリーズ第3弾です。「水戸黄門」、あるいは「必殺仕事人」といった感じです。相変わらず佐伯は無敵。 今回はミツコもインテリヤクザ逮捕のために活躍。一気読みです。面白い! 処断posted with ヨメレバ今野敏 実業之日本社 2011年12月 楽天…

『排除 潜入捜査2』今野敏

『排除 潜入捜査2』です。タイトルから刑事ものと思って読みだしたら、格闘ものでした。2作目は、マレーシアでヤクザと戦います。 相変わらず佐伯強い。内村所長が何者か謎のままですが、今後の楽しみです。 排除posted with ヨメレバ今野敏 有楽出版社 2008…

『潜入捜査』今野敏

今野敏『潜入捜査』です。潜入捜査シリーズ第一弾。 佐伯強すぎ! 内村所長 白石景子 正体不明!早く次を読みたいです。 面白いです。 潜入捜査posted with ヨメレバ今野敏 有楽出版社 2008年07月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 警視庁捜査四課のマル暴担…

2. 3.