さとうとしおです。

頭痛歴40年以上!ベテラン頭痛持ちのブログです。

読書日記

『マル暴甘糟』今野敏

今野敏『マル暴甘糟』です。任侠シリーズに登場した、甘糟を主人公にした話。 阿岐本組が出てこず残念でしたが、これはこれで面白かったです。郡原が存在感抜群です。 マル暴甘糟posted with ヨメレバ今野敏 実業之日本社 2014年12月 楽天ブックスAmazon7net…

『許さざる者』笹本稜平

笹本稜平『許さざる者』です。一気読みです。面白かった。 途中から結末見えてきましたが、楽しめました。 【内容】 フリーライター深沢章人の兄が自殺して六年後、彼のもとをひとりの弁護士が訪れる。その時、初めて章人は、兄が死の三日前に結婚していたこ…

『還るべき場所』笹本稜平

笹本稜平『還るべき場所』です。笹本さん得意の山岳小説。 文句なしに面白い。 迫力がすごく、引き込まれます。 還るべき場所posted with ヨメレバ笹本 稜平 文藝春秋 2011年06月10日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 スケールの大きな冒険小説で定評のある…

『スクエア 横浜みなとみらい署暴対係』今野敏

今野敏 『スクエア 横浜みなとみらい署暴対係』です。 横浜みなとみらい署シリーズ第5弾このシリーズ面白い! 今回は、詐欺絡みの殺人事件の捜査本部に参加したのでいつもと違った展開に・・・ 諸橋、城島と1課、2課の関係が面白いです笹本もどんどんいい感…

『臥龍 横浜みなとみらい署暴対係』今野敏

今野敏『臥龍 横浜みなとみらい署暴対係』です。横浜みなとみらい署シリーズ第4弾諸橋と城島は相変わらずいいコンビ。 監察官の笹本もいい感じです。捜査一課の強引な捜査との戦いが面白いです。 臥龍posted with ヨメレバ今野敏 徳間書店 2018年07月06日 楽…

『防波堤 横浜みなとみらい署暴対係』今野敏

今野敏『防波堤 横浜みなとみらい署暴対係』です。 横浜みなとみらい署シリーズの短編集です。さらっと読めます。 面白いです。 防波堤posted with ヨメレバ今野敏 徳間書店 2014年10月03日 楽天ブックスAmazon7net 【内容紹介】 「ハマの用心棒」と呼ばれ、…

『禁断 横浜みなとみらい署暴対係』今野敏

今野敏『禁断 横浜みなとみらい署暴対係』です。みなとみらいシリーズ第2弾 今回も引き込まれました。諸橋、城島コンビ、最強倉持、神野の親分、みんな最高です。天敵だった笹本ともいい関係になってきて、今後が楽しみです。 禁断posted with ヨメレバ今野…

『ノーサイドゲーム』池井戸潤

池井戸潤『ノーサイドゲーム』ドラマは録画して、先に原作から。 面白かったです。 ラグビーは詳しくありませんが、楽しめました。 この後録画したドラマを見るのが楽しみです。 ノーサイド・ゲームposted with ヨメレバ池井戸 潤 ダイヤモンド社 2019年06月…

『ホームズの娘』横関大

横関大『ホームズの娘』です。「ルパンの娘」シリーズ第3弾。 今回は「泥棒一家」と「探偵一家」の話。 軽く読めます。 これも面白かったです。 伯母の美雲怜の今後が気になります。ホームズの娘posted with ヨメレバ横関 大 講談社 2019年09月13日 楽天ブッ…

『逆風の街 横浜みなとみらい署暴力犯係』今野敏

今野敏 『逆風の街 横浜みなとみらい署暴力犯係』です。『横浜みなとみらい署暴力犯係』シリーズ第一弾。面白いです。「諸橋」「城島」コンビが最高。次作が楽しみです。 逆風の街posted with ヨメレバ今野敏 徳間書店 2006年06月15日 楽天ブックスAmazon7ne…

『天網 TOKAGE2 特殊遊撃捜査隊』今野敏

今野敏 『天網 TOKAGE2 特殊遊撃捜査隊』です。『TOKAGE』シリーズ第2弾。 同時多発バスジャック事件。バイク部隊「TOKAGE」が活躍します。 大きく成長した上野の今後が楽しみです。 天網posted with ヨメレバ今野敏 朝日新聞出版 2012年09月 楽天ブックスAm…

『TOKAGE 特殊遊撃捜査隊』今野敏

今野敏『TOKAGE 特殊遊撃捜査隊』です。 警察の特殊捜査隊バイク部隊「トカゲ」を主人公にした話。 高部係長、涼子、新聞記者の湯浅がいい味です。 「トカゲ」の活躍が少なかったと思います。 次作に期待です。 TOKAGEposted with ヨメレバ今野敏 朝日新聞出…

『トリガー』上下 真山仁

真山仁『トリガー』です。 日本政府、アメリカ政府、韓国政府それぞれの思惑。そして北朝鮮のスパイもからむスケールの大きな作品です。 上下巻ですが、予想を裏切る展開が続き一気に読めます。主人公の冴木がとにかく万能で驚きます。大満足な2冊でした。 …

『極点飛行』笹本稜平

笹本稜平『極点飛行』です。南極を舞台にした冒険小説。 ナチス CIA チリ政府 が絡む、スケールの大きな作品です。映画を見ているように、ハラハラドキドキが続きます。エストラーダ最強。彬もどんどん強くなっていきます。 極点飛行posted with ヨメレバ笹…

『ルパンの帰還』横関大

横関大『ルパンの帰還』です。 『ルパンの娘』の続編。 ドラマを見た後なので、「深キョン」がちらついてしまいます。面白かったですが、次作へと繋ぐ作品のようで事件が完結していません。 次作『ホームズの娘』に期待です。 ルパンの帰還posted with ヨメ…

『グリズリー』笹本稜平

笹本稜平『グリズリー』です。熊が主役かと思いましたが、全く違いました。一人の元自衛隊員が、アメリカに挑むスケールの大きな話です。様々な過去を背負う男たちが活躍。最高に面白いです。 グリズリーposted with ヨメレバ笹本稜平 徳間書店 2007年02月 …

『日の昇る国へ』 新・古着屋総兵衛 第十八巻  佐伯泰英

佐伯泰英『日の昇る国へ』 新・古着屋総兵衛 第十八巻 です。 新・古着屋総兵衛シリーズ最終巻。タイトルから日本へ帰る話だと思っていたら、次はアメリカへ進むようです。 最終巻なのに「武」の要素が少なく「商」の部分ばかりで物足りなかったです。 でき…

『バラ色の未来』 真山仁

真山仁『バラ色の未来』です。統合型リゾート「IR」を巡る話。鈴木元町長、ほんとに可哀そう。 首相夫婦が現首相夫婦とダブります。 バラ色の未来posted with ヨメレバ真山仁 光文社 2017年02月15日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 総理大臣官邸にプラスチ…

『海は見えるか』真山仁

真山仁『海は見えるか』です。『そして、星の輝く夜がくる』に続く、連作短編。 二年目を迎えた被災地の物語。 小野寺先生、浜登前校長先生、三木先生、みんな素敵です。感動します。 海は見えるかposted with ヨメレバ真山仁 幻冬舎 2016年02月25日 楽天ブ…

『当確師』真山仁

真山仁『当確師』です。敏腕選挙コンサルタントの話。良く知らなかった選挙の裏側を知れて、勉強になりました。面白かったです。 当確師posted with ヨメレバ真山仁 中央公論新社 2015年12月 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 莫大な報酬と引き換えに、当選…

『雨に泣いてる』真山仁

真山仁『雨に泣いてる』です。前作「そして、星の輝く夜がくる」に続いての震災関連ものです。東日本大震災の取材で現地に入った記者の話。 津波で亡くなった僧侶のことを取材していくうちに、別の事件へと展開していきます。 一気読みでした。 雨に泣いてる…

『そして、星の輝く夜がくる』真山仁

真山仁『そして、星の輝く夜がくる』です。東日本大震災被災地を舞台にした、連続短編小説。 フィクションですが、実際に被害にあった方々が想像され読んでいて涙が出ます。いつもの真山作品とは一味違う作品です。 そして、星の輝く夜がくるposted with ヨ…

『コラプティオ』真山仁

真山仁『コラプティオ』です。総理大臣の側近になった白石と新聞記者の神林。同級生が活躍する政治小説です。ラテン語で「腐敗、汚職」を意味する、「コラプティオ」という表題通り 原発輸出、ウラン鉱山開発の汚職をめぐる、官邸と新聞記者の攻防を描いてい…

『プライド』真山仁

真山仁 『プライド』です。 「プライド」をテーマにした短編集。それなりに面白かったですが、やはり真山作品は長編でじっくり楽しみたいです。 【内容】 異端の官僚が事業仕分け人と対決する「一俵の重み」。期限切れ食材を使った確信犯の真意に迫る表題作…

『ベイジン』上下 真山仁

真山仁『ベイジン』です。中国に世界最大規模の原子力発電所を造る話です。日本人技術顧問の田嶋が奮闘します。中国怖い!やっぱりか!と思わせる内容です。この話が東日本大震災 福島原発事故以前に書かれていることに驚きです。終わり方が突然で、もう少し…

『太平洋の薔薇』上下 笹本稜平

笹本稜平『太平洋の薔薇』です。上下巻続けて一気読みです。 外国人の名前が多すぎて混乱することがありましたが、すばらしい内容でした。 感動しました。柚木船長はじめ、海の男たち最高です! 太平洋の薔薇(上)posted with ヨメレバ笹本稜平 小学館 2014…

『天空への回廊』笹本稜平

笹本稜平『天空への回廊』です。標高8,848mのエベレストが舞台。 日本人登山家の真木郷司が世界を救うため、人間の限界を超えて活躍します。後半の郷司の活躍すごいです。読み応えたっぷり、面白いです。 天空への回廊posted with ヨメレバ笹本稜平 光文社 2…

『決戦!大坂城』

大坂冬の陣・大坂夏の陣がテーマ。『鳳凰記(淀殿)』葉室麟 『日本一の兵(真田信繁)』木下昌輝 『十万両を食う(近江屋伊三郎)』富樫倫太郎 『五霊戦鬼(水野勝成)』乾緑郎 『忠直の檻(松平忠直)』天野純希 『黄金児(豊臣秀頼)』冲方丁 『男が立た…

『ボス・イズ・バック』笹本稜平

笹本稜平『ボス・イズ・バック』です。「恋する組長」の続編。 軽いタッチの短編集です。由子がいい味出してます。ボス・イズ・バックposted with ヨメレバ笹本稜平 光文社 2017年12月07日 楽天ブックスAmazon7net 【内容】 泣く子も黙る悪相の山藤組のボス…

『恋する組長』笹本稜平

笹本稜平『恋する組長』です。やくざ相手に商売する探偵が主人公の軽い短編集です。 タイトルが最高です。主人公の探偵は名前が出てこないほどキャラが薄いですが、周りのやくざや警官は濃いキャラが多く面白かったです。 恋する組長posted with ヨメレバ笹…

2. 3.